早過ぎるお別れでした。

水曜日の午後、すぐ近くで悲惨な事故がありました。 a0031155_054418.jpg
夜になっても渋滞が続き、何の事故だろうと思っていたら、、翌朝になって新聞で知りました。
PTAの知人とのメールのやり取り・・電話で話したら涙が止まらないから。。 辛い一日でした。
元PTAの仲間でした。 小学校で役員をキビキビとこなしていた彼女がいなくなりました。
うちの息子は校区外の中学校へ進学したのでその後のお付合いはありませんが、小学校では本当にお世話になりました。
今日、お別れをしてきました。
仕事中、思い出すと涙が溢れそうになりました。
この事故に遭遇した生徒さんや渋滞に巻き込まれた人もいて夕方まで大変だったようです。
みんなが使う道路ですから、通るたびに思い出すことでしょう。
同じ名前の違う人だと思いたかった・・でも・・事実でした。
中1のお嬢さんと20歳の息子さんがいます。
この子どもさんが最後のお別れの言葉を言いました。
辛すぎます。
PTAの仲間たちと『この言葉を子ともに言わせたくないね』と・・涙は止まりません。
雨のご葬儀・・流されて忘れられるものはひとつもないけど・・涙雨・・心が苦しくなるご葬儀でした。
覚悟していない突然の死と向き合うご家族の気持ちを思うと・・
でも、しっかりした子どもさんたちで少しだけホッとしました。
が・・まだ母親が必要な年の子どもたち!
逝ってしまった彼女はいつもニコニコと笑っていました。遺影も微笑んでいました。
そんなお母さんを誇りにしてください。       合 掌
                                             
夜、久しぶりに実家の母へ電話をかけ、取り留めのない話・・
仲の良い親子ではないけど・・まだ・・ひとりいる事の感謝でしょうか。。                                               
[PR]
by k-takax2 | 2010-02-27 01:16 | 仕事・学校・地域

ミュージカル★映画★生活


by taka