術後一ヶ月が過ぎて。。②

術後一ヶ月が過ぎて。。①
胆石の痛みは一回だけ、激痛がありました。が、痛み止めと安定剤でちらし、その後、緊急入院!胃カメラや血液検査などなどでわかったことは『胆石』でした。が、あまりの肝機能の異常値でDrがあわてているのがよくわかりました。
『癌とかではないが、急性膵炎になる可能性がありますよ、1週間入院を延ばしたら、死にますよ!』と言われ・・主人と二人で青ざめました。
食事が摂れなかったのは胆汁が出ていなかったらしく、胃癌と似た症状になるのだとか。。
大きな石はなかったものの肝臓へ何か悪戯があったようで・・とにかく数値を下げることが最優先。安静と投薬で様子を見ることになりました。
肝機能の数値の種類は色々ありますが、通常『40,50あったら高い』といわれるものが『500』ありました。手術への目標は『とにかく三桁を切ること』
結果、80、90あたりで手術しました。
摘出後には数値も正常値へと戻りました。
体内の不思議・・本当に不思議でした。
数値が下がらない場合は肝臓内科での治療も待っていました。
が、単に胆のうの意地悪だったようです。
手術後は3日で退院・・最先端の手術はそれなりの体だったら本当になんともないモノでした。
[PR]
by k-takax2 | 2010-08-24 09:56 | わたしのこと

ミュージカル★映画★生活


by taka