当事者

クマが出没している。
猛暑の影響で木の実が減り、人家のある所まで出ているという。
絶滅の危惧もあるのだが、射殺という結果が多いらしい。
『どうして殺したのか?』とクレームもあるとか・・。難しい問題ですね。
小熊を見れば、可愛いと思う。いなくなると思うとそれは悲しい。
でも、目の前に現れたらどうしますか??



そんなニュースを思いながら・・日曜日の昼下がりはいつものようにTV三昧!(^^;
クマと殺人事件・・何も関係はないのだが・・なんだかしっくりこないのはどうしてだろう?
WOWOWの再放送『なぜ君は絶望と闘えたのか』というドラマを見た。
前編・後編とどっぷり・・。
まだ裁判は続いている事件だ。悲惨である。長い時間が流れている。
少年法や死刑の是非にまで波及している。
事件は現場・・って映画ではない。
毎日、毎日のニュースであちこちで事件が起きている。ただ・・当事者ではないというだけ。
当事者にしかわからない葛藤・・いろんな事件が映画化されたり、ドキュメントとなったりしているが、真相は当事者しかわからない。
門司港近辺がたくさん出てきた。まるで北九州市で起きたような感じもあったが、山口県光市の『母子殺人事件』は当時、衝撃的だった。
ラスト・・記者役の江口洋介の涙、、。普通の毎日・・大事にしなくてはいけない。
最近、こんなことばかりを書いているような気がする。(〃⌒ー⌒〃)ゞ エヘヘ。。
[PR]
by k-takax2 | 2010-10-17 19:54 | 映画・DVD

ミュージカル★映画★生活


by taka