『死』を考える。。

知人のおばあちゃまが自宅で静かに亡くなられたことを知りました。
デイケアに出かけ、お風呂に入り、家に戻って・・夜中の3時過ぎにアンカの加減を見に行ったら・・
冷たくなっていたそうです。眠るように、静かに・・命が消えました。90歳過ぎのおばあちゃまの死は安らかなものだったと知人は言います。
a0031155_12471883.jpgが、自宅で死んだ場合は救急と警察から質問攻めにあい、まるで・・殺人事件のようになると以前から聞いて知っていました。そのことを伝えると『そう、母と父はずっと違う部屋に呼ばれて・・おばあちゃんも裸にされて・・』 そうなんですよね…病院だったら有り得ないことが、家の中で亡くなった場合は殺人、事故となり、病死に至るまで大変な時間を取られるそうです。
穏やかに話す知人のお母さまはずっと同居で介護をしていました。
これからは仏事にも時間は取られるでしょうが、空いた時間を大切に過ごされますようにとお伝えしました。(-∧-)
東北大震災で多くの命が一瞬で亡くなりました。
土葬の手配をお願いした市町村もあるとか・・火葬が当たり前の時代(涙)
非常事態です。あまりにも悲惨な状態です。命には限りがあるけれど・・それでもどうにかならないかとTVを見ていて思う・・ただ思うだけの1週間が過ぎました。



私には持病があり、もし、この状況の中に置かれた場合は・・即、『死』に至ります。
毎月、一度の通院と検査で生き延びている現状・・かなりの量の薬も必要としています。
普段は何てこともない状態でも、突然過ぎる出来事にはついていけないであろう私の体。
それを考えると・・本当に恐ろしい。がそれも与えられた命なんだろうと思います。
[PR]
by k-takax2 | 2011-03-19 21:06 | 家族・日常・友人

ミュージカル★映画★生活


by taka