この手に抱くまでは・・①

女性コラム - エキサイトニュース
エンタメ総合 - エキサイトニュース ←東尾理子さんとダイヤモンドユカイさんの記事です。
自然に子どもさんに恵まれた人にはわからないことかもしれません。
私は妊娠するまで、丸々一年かかりました。理子さんと変わらない年齢でした。
時代が変わり、今はそんなに遅い出産でもないようですね。
私の頃はまだ『高齢』という言葉が強く押し付けられていました。
もうダメかなぁ~って思っていたら、神さまはプレゼントしてくれました。emoticon-0134-bear.gif
ちょっと小さめの女の子ですね』と何度も言われ、帝王切開で生まれた子どもはなんと
男の子でした。
その時、手術室の中ではDrたちの『おおぉ~?』『あらぁ~?』って声が聞こえていました。
『高齢出産だから、きっと、何かが起きたんだわ』ってドキドキしていました。
手術前の超音波やレントゲンでも『女の子』とカルテに書き込まれていました。
どんだけちっちゃいものをつけて出てきたんだろう?(笑)
未熟児の予定が2740グラムありました。それにしても・・小さく生んだはずなのに・・大きくなってしまった。
2歳になった頃。息子はけっこうおしゃべりでした。
何となく聞いたこと・・『産まれた時を覚えている?』 『うん!まぶしかったし・・もっとゆっくりしていたかった』って・・少し早めのお産でした。
『女の子』の話をすれば『先生が来たなぁ~って思ったら、手で隠してたの』・・だって(´ー`)┌
二度。三度と聞けば聞くほど嘘八百で話は大きくなる..(。_・)
それから16年・・あっという間でした。あの1年間を思い出すと何とも言えない幸福感があったこと!
まだこれから先も長いです。頑張らなくちゃ・・emoticon-0165-muscle.gif
なにはともあれ・・生まれた命。
それまでの不妊治療のことをこれから少しずつ書き続けていこうかと思います。

[PR]
by k-takax2 | 2011-06-21 00:49 | わたしのこと

ミュージカル★映画★生活


by taka