青春の6年間!

教育 - エキサイトニュース
文科省、中高一貫教育制度の導入から10年〜成果と課題
私もはるか昔、私立の中高一貫校を卒業している。
その上には短大もあったが、私も仲の良い友達は進学していない。デザイン系へ行った友達が多かった。
私たちの頃は4年制の大学へ進む人は少なかった。短大や専門学校が主流だった。
卒業した学校には短大とは別に4年制の大学もできている。
中高の6年間を振り返ったら・・それなりに楽しい学生時代だった。
風紀検査で怒られ、それなりに問題を起こした学生時代。まじめって何?って感じで過ごした感がある。(^^;




その時期、それよりも前も含め、私は両親の揉め事に悩む子どもであった、酒癖の悪い父と口の悪い母のケンカ、仕事絡みの揉め事・・
そして兄弟げんか等々、、。
気付けば私は「アダルトチルドレン」といわれる部類になっていた。
6年間、楽しかったけど、いつの何の話だったかを覚えていないのだ。
学校へ行っても家のことが気になったり、私への注意を引き付けたかったり・・親からは全否定の青春だったので・・
学生時代の思い出があいまいである。
色々なトラウマを抱え、苦しんだ20代~30代。今もまだまだ尾を引いている。
自分の子どもには言ってはいけない言葉、自分が言われた嫌だった言葉・・葛藤しながらも口から出てしまう事も多い。
その度に嫌悪感に襲われ、後悔もする。最近はパニック障害へと変わり、これまた色々と苦しめられる、

ひとり息子が思ったように育っているのか・・親の思うようには育たないだろうが・・
これから先、社会に順応していくのだろうか?などと最近悩んでしまう。
少し落ち着きのない子である。集中力に欠けている。でも、ポジティブである。
私は見た目とは違いかなり・・ネガティブ!(_ _。)
これから先、どうなるんだろう?って考えたら眠れなくなる。将来が不安でたまらない。
が、毎日、同じ時間で同じように動いている。
自分が親からして欲しかったこと・・頭が痛いときには頭を、お腹が痛いときにはお腹を撫でて、、
そうあげたいと思って子育てをしてきた・・つもり!
叱って、褒めて・・その繰り返しだと思っている。


話がそれたので(^-^;...
一貫校の問題で何が言いたいのかというと・・
県立の一貫校に通う息子の毎日はまるで私立の学校と同じであると言うこと。
私立へ行くべき家庭の子どもさんたちが集まっているので贅沢三昧!頭にくる。(笑)
私の母校はその影響で生徒数が激減しているそうだ。
これでいいのかな?選んだ道はまちがっていないのかな?
でも、息子は学校が楽しいらしい。それだけが救いなのだが。。

[PR]
by k-takax2 | 2011-07-29 00:47 | エキサイト★ニュース

ミュージカル★映画★生活


by taka