みどりの・・Wicked

みどりの・・アイーダ!!
あれから・・4年?息子が『中学受験を頑張るから!』とねだられた『Wicked』と『RENT』の日帰り強行観劇!
あれっきり・・東京へ行っていません。(笑)
高校生になった息子が二度目のWicked観劇の感想は・・やはり『キャストが重過ぎっ!』..(^^;
濱田・沼尾のゴールデンコンビで見てしまったんだから、仕方ない結果かも。
今回、岡田フィエロを楽しみにしていたら・・いつ変わったの?北澤フィエロだった。
まっ、それはそれでいいんだけど・・私の脳内は百恵ちゃんの『イミテーションゴールド』が響いていた。
 『若いと思う 今年の人よ 声が違う 年が違う 夢が違う ほくろが違う 
 ごめんね 去年の人と 又比べている
・・。』..<(_ _)>
ゴージャスなWickedの舞台は大好きだし、お話も、歌も大好き!
☆∮。・。・★。・。☆・∮。・★・。キラキラァ~~~~~~~~☆∮。・。・★。・。☆・∮。・★・。
夢醒め、ユタ、そして三銃士と同じように狙いは、
 『自分勝手はダメ』・・『ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために~♪
日曜日のキャナル劇場は子どもがケラケラ笑う和やかなステージだった。カテコも盛り上がったし、私的には知らないキャストの方も多いのだが、遠征の方も多かったようだ。
以前、駐車場の割引があったが、無くなっていた。場内には違う劇団のチラシもあり・・何だか不思議な感じもあった。が、コレが現実なんだわ!
今回、Wickedを観て・・今まで見てきた作品を思い出して、胸がきゅんとしてしまった。
イベントもかなり参加したBBや夢醒め。キャッツやオペラ座、マンマミーアもアイーダもライオンキングも楽しい思い出。その思い出の中の俳優さんたちがいないのが少し寂しい。が、博多座で会えるかもしれない楽しみも増えた。
次、キャナルにはいつ行くんだろう?
『三銃士』@博多座は9月に行きますが。。(^^ゞ

[PR]
by k-takax2 | 2011-07-31 20:03 | ミュージカル・舞台

ミュージカル★映画★生活


by taka