地盤の関係で大きめの揺れ…足立の震度5強

気象庁地震津波監視課の担当者らは、「地震の規模がマグニチュード6・0と比較的大きかったうえ、震源が深かったため、広い範囲に強い揺れが伝わった」と説明。足立区の震度5強については、「地盤があまり強くないところなので、大きめに揺れたとみられる」と推測した。気象庁では1996年4月から「計測震度計」によって、震度を自動測定している。震度5強は、計測震度で「5・0~5・4」と定められており、足立区の計測震度は5・0だった。
「気象庁震度階級関連解説表」では、震度5強の被害の可能性を、「棚にある食器類、書棚の本の多くが落ちる」「耐震性の低い住宅では、壁や柱がかなり破損したり、傾くものがある」などと説明している。これに比べると、足立区では大きな被害は出なかったが、気象庁の担当者は、「計測震度上、ぎりぎり震度5強だったからではないか」と、話している。(読売新聞から)
***********************************************
a0031155_22274923.jpg関東近辺の皆さま、地震の被害は大丈夫でしょうか??まだ余震の心配もありますのでどうぞお気をつけてお過ごしくださいませ。
福岡の地震の時の皆さんからのメール・・嬉しかったです。
不安な夜かもしれませんが・・どうぞお気をつけて!
被災された方々へお見舞い申し上げます。これから先、何事もありませんように!(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪
[PR]
by k-takax2 | 2005-07-23 22:28 | アクシデント・ニュース

ミュージカル★映画★生活


by taka