原爆の日

60年前の暑い朝・・蝉時雨の暑い朝・・一瞬でかき消してしまった原爆の日である。
一昨年の9月、ミュージカル・キャッツの観劇を兼ねて原爆ドームや資料館を回って平和の鐘を息子が鳴らしたのを思い出した。
a0031155_22361137.jpg<夢を見るかも・・>と恐怖心でいっぱいになった息子の顔も思い出した。
被爆から60年経ち、その年に生まれた人も還暦である。伝え続ける歴史・・息子の小学校は登校日もなく平和教育もないようである。が、6年生の修学旅行ではびっしりと学ぶようではある。

今夜のTV番組・・<世界一受けたい授業>が面白かった。今日という日にぴったりあった内容であった。岩合カメラマンのホッキョクグマの物語、村上先生のDNAの話。。
<今、生きている事が凄い事><60兆の細胞を持つ人間が1つの細胞を作れない><環境を壊すのは人間>。。奥深い番組でした。

今日も悲惨な事件や事故が起きている。これも戦争である。私が子供の頃・・こんなに殺人事件もなかった。暗い世の中だから<お笑いブーム>になるということもDNAが欲していることらしい。<てめぇのことばかり考えてるんじゃねぇ~!>って言う台詞が好きなミュージカルにある。
忘れかけているものを忘れたままにしないで・・心を閉ざすことなく、生きていきたいと思う!

お祭りから帰ってきた息子・・ニコニコしている。くじで当たったものをテーブルいっぱいに広げて嬉しそう・・この平和も守りたい。

お友達のブログに貴重なお話が書かれています。TBさせて頂きました。
 <(_ _*)> アリガトォ
[PR]
by k-takax2 | 2005-08-06 22:52 | シーズン

ミュージカル★映画★生活


by taka