屋根の上のヴァイオリン弾き

Fiddler On the Roof・・屋根の上のフィドル・・バイオリン奏者の事だが、色々な意味を持っているようだ。
 1 ((略式))バイオリン[フィドル]を弾く
 2 (…を)(指で)いじくる, もて遊ぶ(他人の物を変なふうに)いじる(機械などを)調節する
   (…の)位置を何回も変える(about, around/with ...)
 3 (英)のらくらして暇をつぶす(around, about)などなど・・言葉とは面白いものだ。

この台詞のないバイオリン弾きを演じている日比野さんの顔が素敵だった。喜怒哀楽を語る表情・・まるで弾いているような!クラリネットの楽士さんは吹いていたのだろうか??

ずっと何度も繰り返し演じられている演目・・森繁さんで見たかった、西田さんで見たかった・・とついつい思ってしまう。初見の私にはもう市村デヴィエで刷り込まれてしまったのだが・・。
新婚早々・・5人姉妹のパパになってしまったのだが、なんとも威厳があり、すぐにその威厳を崩してしまう(笑)・・・そう、娘思いの単純なパパであった。
時代が違う、宗教が違う、環境が違いすぎる世界の話はこういう演目では当たり前だが、やはり・・難しい!学生時代に学んだ宗教学がふとよぎるが・・何がどうなの?って感じである。
結果、卒業して何十年経っても戦争は終わらずにまだまだ悲しみは続いている。
迫害され、追われて・・アメリカへ。。それがハッピーエンドなのかどうかはわからないが・・希望という言葉で締められたようだ。
今回の目的は・・吉野圭吾さん・・あまり歌わない役ではあったが、やはり素敵、素敵!
手足の長さはただ歩くだけでも様になる。かっこいい人です。。まだまだ他の演目でも見たい!

五人姉妹の上の三人・・取りあえずは好きな人と一緒になれた。良かった、良かった!
パパより年上と結婚するのは市村さんも辛かろう!(((爆)))
あまり関係はないが、あの手拍子(拝むように手を擦り合わせる)のとり方・・客席で何人かがカテコでもやっていた。
初見の私たちは普通の拍手だったが・・帰ってから息子に教えた。
アレンジして・・バカ殿に変わっていた。(._・)ノ コケ
息子も早く、東宝系の舞台を見せてあげたいものだ。。
四季ばかりで見せているので、1幕が終わった後に客席でお茶を飲んだり、お弁当を食べたりしているのを見たら・・びっくりするだろう!が・・吉本新喜劇もそうだったと言うだろうか?(笑)

全然、レポにはなっていません。<(_ _)>
市村さん・・<結婚、おめでとう!>の声がかかり、かなり照れていました。

この日は電車やバスが雪で遅延して、遅れて入って来た人が多かった。
この天気はいつまで続くのだろう。。
土日・・あちこちから福岡で色々な演目を見られる方・・お気をつけてお越しくださいね!
私は明日から別府へ...((((=・o・)ノ ゴーゴー♪8日CFYを見てきます。うふふっ(*゜v゜*)
[PR]
by k-takax2 | 2006-01-07 01:42 | ミュージカル・舞台

ミュージカル★映画★生活


by taka