プロデューサーズ

「プロデューサーズ」純アメリカ人のためのミュージカルです。

静馬さんのお教え通りにエンドロールまでしっかり見てきました。
少しずつ捌けていく人たちに<最後まで見ればいいのにねぇ~!>って息子!(笑)
我が家はどの映画も最後まで見るほうです。

アイーダの初日が取れなかった悔しさをグッと我慢して(・・我慢しなくても19日の夜には見るのですが。。)パパさんのビバ50歳で夫婦で2,000円観劇の初日。。(^^;;
チケットボックスで<シニアで。。>ってヾ(--;)ぉぃぉぃ、、違うでしょ!!ププッ。。

さてさて<プロデューサーズ>は早く見たかった映画・・と言うより続け様に東京でやっていたのが気になっていた演目!以前<キャッツ>を見に行く途中にあった大きな看板が忘れられない。
<シカゴ>も映画でしか見ていないし、四季の<CFY>もつい最近である。
振付は<CFY>でトニー賞に輝いたあのスーザン・ストローマンである。主演の二人はオリジナルキャストだし、ネイサン・レインはあのCD/LKのティモンの声らしい。。
この映画の中では色々な国が出てくる。ユニークに特徴を捉えている。アイルランド訛りのポリスマン・・英語が聞き取れればもっと楽しいんだろう。今回の翻訳はまずまずだったかな・・奈津子さん!
DVD・・出たら買うなぁって感じでニヤニヤしながらプログラムを眺め中!
久々に楽しい映画でした。はい♪ヽ(*^▽゜ *)ゞ^ ヾ☆

<あのハト・・いいねぇ~!>って感慨深げな息子!キラにゃんに (=^‥^=) / ハイッって出来るように訓練、訓練!(((爆)))
[PR]
by k-takax2 | 2006-04-15 22:45 | 映画・DVD

ミュージカル★映画★生活


by taka