色々あります。。毎日。。

子供がいるから参加できる学校行事・・委員のなり手がないのはどの学校も同じだろう・・?
自分から手を上げてやる人はほぼ・・皆無。。この6年間で3つほど、学校のお仕事に関わることができた。パパは6年間、父親委員として催事のお手伝いに参加してきた。土日や祭日がしっかりお休みのパパ軍団に比べ、出席率は低いかもしれないけど・・よく頑張ったと思う。それに今は町内の仕事も抱えている。
どこへ行っても<年長さん>の夫婦・・年上の人に会うことは滅多にない。私はといえば今年は息子が最上級生で委員長まで受けてしまった。無防備は私は(笑)・・深く考えもせずに<仕事に影響が出ない範囲で。。>と受諾した。そして、それはそれなりに楽しく過ごさせてもらっている・・私的にではあるが。。



子供に恵まれない時期、、幼稚園バスに乗っている子供たちが羨ましかった。それを見送る若いママさんたちにも憧れた。若いママにはなれないけど・・この腕に抱くまで頑張ろうと病院の医師の言葉を信じた。自然に、そして計画的に子供に恵まれたお母さんたちとは違い・・微妙に高齢、微妙に持病もあり・・諦めた頃に息子を授かった。小さな赤ちゃんから幼児期を過ごしたのに、今ではびっくりするくらいの・・でかさである。少しチルチルミチルしすぎたかな?((笑))
小さな頃からあちこちへと連れて出掛けた。TDLにUSJ・・ミュージカルに映画、旅行と・・私の体の許す限りの範囲ではあるが。。私の体調はその頃、とても良かった。が、今年に入り低迷が続いている。いつでも入院していいから・・ってDr.に言われながらも、今の時間を止められずに突っ走っている状態である。
幼稚園の頃は仕事を立ち上げたばかりで忙しかった。儲かってもいないのに忙しかったあの時期があって・・今があるのだろう!起業して10年があっという間に過ぎ、とりあえずは順調ではある。

今、気になるのは小学校の事・・保護者の学校への思い、学校に係わると言うことの意味・・私は子供がいるから・・いたから出来た委員活動である。有難いという言葉には御幣はあるが・・ゆとり教育どっぷりの6年間・・何かと驚きはあったが、それも子供がいたから経験できたこと。
理事会でお話される校長先生や教頭先生、PTA会長の思い・・末端まで伝わらない悔しさ。何かがどこかで止まっている。何だろう??

もうすぐ、バザー奉仕・・これが終わったら後は息子の学年活動と卒業式!我が家には受験生もいる。この子が行きたいと願っている学校へいければそれが一番良いが・・結果はまだまだ先である。このストレスと息子のあんぽんたん・・だんなのとんちんかんで我が家は成り立っている。この一人っ子二人がまるで兄弟のように育ったのは私のせい??(^^ゞ
息子へ。。年末年始・・体調に気をつけて・・全力で受験に向け、頑張って欲しい!
私へ。。全力でバザーを成功させなくちゃ・・自分の仕事も次年度を考える時期だし・・あぁ~やっぱりすることいっぱい、てんこもりやん!ε=( ̄。 ̄; でも何事も諦めない、前を見ること。
パパへ。。お皿はもっときれいに洗ってください。。(ヘ;_ _)ヘ 
[PR]
by k-takax2 | 2007-11-20 23:47 | 仕事・学校・地域

ミュージカル★映画★生活


by taka