カンファレンスルームにて。。

父の主治医に会い、癌であることは告げようと家族で納得し、父への告知が始まった。が、父は<癌やったら明日でも切ってくれ!>と明るい表情。a0031155_155143100.gif



てきぱきとした、そして、優しい喋り方の女医さんは父の気持ちを落ち着かせてくれた。
胃潰瘍と騙し、騙しにきたがそれでは納得は出来なかったようだった。
自分もそうだったら、きっと同じだろう!
今はそう思える。でも・・やはり辛い決断。
主治医から手術前後の説明を聞き、色々な承諾書を受け取り、二泊三日の外泊でにこやかに帰宅した。
癌との闘いはまだ始まったばかり・・切れば治ると信じて闘病した亡き義母と同じ病気である。あれから10年が経っている。医学の進歩を信じて、家族で応援したい。
車が一回転するような事故に遭っても、脳梗塞になっても、胃潰瘍で吐血しても・・不死身のじいちゃんである。
みんなでこの幸運を信じるしかない!
月末の手術で家族はGWどころではないが・・ただ、ただ・・Drを信じて見守ろう!!

[PR]
by k-takax2 | 2008-04-25 17:33 | 家族・日常・友人

ミュージカル★映画★生活


by taka