生きるということ。。

8月を越せそうな父。 金メダル級の父である。a0031155_10581047.jpg
29日の午後、意識レベルが下がり主治医から『家族を集めてください』との連絡。
兄弟3人の子供たちを集め、父母の近隣の兄弟を集めた。かかった時間は2時間弱!
みんなで父に話しかけ、大泣きし・・そして・・父は持ち直した。
主治医も看護師さんたちも・・びっくり状態!!
結果・・『私たちは試されたみたいね!』っていう話で大笑い!!
会社勤めの姪っ子は『信号を見た覚えがない』といい、息子は『病院の名前が出てこんかったよ!』と、、。
『全員揃うまでは逝っちゃだめよ!』と耳元で話しかけ続け・・揃って、意識レベルが上がった。
病棟の看護師さんたちは『素晴らしい!』と賞賛!!(・m・ )クスッ
兄弟の家族の誰かが付き添っている。約束したわけでもなく、スムーズにリレーされ、誰もいない状態がない病室。



死にたくないという思い・・凄いです。

そろそろ泊り込みで看護する兄弟も疲れが出ています。
が・・その時間はわずかなもの。。
頑張っている父にもっともっと頑張らなくちゃいけない私たち。
昨夜、父に『明日、また来るからね、おやすみ!』って耳元で言うと、
こくんとうなづき、『おやすみ。。』って、、。
治る病気なら・・治って欲しい。
そうではない状態で・・頑張らなくてもいいのよって伝えてあげたい気持ちもある。
病棟ではにぎやかな家族と評判である。
この時間がまだまだ続きますように!

 ご心配をおかけしています。<(_ _)>
 励ましのメールもありがとうございます。
 今は大変です。
 後になれば一瞬のことです。
 頑張ります。<(_ _*)> アリガトォ

[PR]
by k-takax2 | 2008-08-31 10:59 | 家族・日常・友人

ミュージカル★映画★生活


by taka