始まったばかり・・なのに。。

『シンバの父がいるんだよ』ってケラケラ笑っていた始業式の日に・・少し辛いことがあった息子。。
校区外の学校だから、同学年にたまたま、出身校に知り合いが居たのでしょうが・・小学校で呼ばれていた『 あだ名 』をみんなの前で言われたらしい。a0031155_22183417.jpg
出身の小学校からは息子だけが進学。レベルUPを目指して、頑張っている最中に・・。
家族で相談し、近くの同級生の家へ行き、話を聞いてはみたが・・結果は不明!
誰が何をどう・・伝えたのか?? そして・・どうして・・その言葉を使って息子を呼んだのか??




この件は6年生の時に問題となり、話し合ったことでした。嫌だと思う『 あだ名 』・・個人的にOK、好意的であれば何も問題はないが・・嫌なこともある。
息子は呆然・・一年以上も経ってその名を呼ばれるとは思ってもいませんでした。
いわゆる『 トラウマ 』状態。
いじめはやめよう』って書いたお手紙をたくさん持って帰ってくるけど・・やはり『いじめ』は日常的に蔓延していると思うのは私だけでしょうか??
今日はそのことを言いふらした子どもと話し合い、『もう言わない!』ということにはなったそうです。子供同士の問題ではあるけど・・辛かった・・他の子にこんな思いはさせたくない・・そんな考え方はおかしいのでしょうか?
色々問題はあり・・口に出して言えない事も・・たくさん・・ある。
言って良いこと・・悪いこと・・考えて行動してほしいと願うばかりです。
それが出来る学校だと思って・・進学させたんだから・・。
[PR]
by k-takax2 | 2009-04-08 22:34 | 仕事・学校・地域

ミュージカル★映画★生活


by taka