光の視覚サーカス展

昨日の『灯篭流し』の待ち時間を、リバーウォークにある市立美術館分館で開催されていた
親子で楽しめる電脳新感覚美術館
 光の視覚サーカス展
へ行ってきた。
最終日・・滑り込むセーフである。(笑) 
息子と姪っ子は『たんけんパスポート』なるものがあり、市の施設などは無料である。
こういうシステムは最大限に有効活用しましょう!!a0031155_23465485.jpg
門司港レトロへ行った時に忘れた時はショックだった。。( ̄ー ̄; 
さて・・光の視覚サーカスとは何ぞや?って感じで作品を見入る。芸術的でもあり、POPである。
つい、3D作品の前では手を伸ばし、つかもうとする。緑のミッキーマウス・・可愛かった!!あれは家に飾りたい。(笑)
昔々、グラフィックデザインを学んでいた。POPな作品は心が躍る。「親子で・・」とあるように子どもたちには大受けの作品も多い。母に何度も声をかけ、『冥土の土産に・・これ見たら?』ってチカチカの作品の前に立たせたり。。(笑)
学生時代、苦手だったレタリングを思い出す作品もあった。今はこういう電気仕掛けの作品が主流なんだろうなぁ~必死でポスカラをケント紙に塗り続けていた日々が懐かしい!短い時間の鑑賞だったが、美術館の空気には毎回、癒され、落ち着く!
7月に訪れた『浜田知明展』の冊子があったので購入・・って100円でした。あの会場にはなかったのに、、(^ー^* )フフ♪
電飾に酔いながら、向かった『灯篭流し』・・結果は流れる灯篭ではなかったけど、灯りの大切さ、光の美しさに心が浄化された1日でした。
[PR]
by k-takax2 | 2009-08-17 23:57 | 仕事・学校・地域

ミュージカル★映画★生活


by taka