クリスマス・キャロル

Disney’s クリスマス・キャロル | ウーマンエキサイトシネマ
emoticon-0160-movie.gif クリスマス・キャロル を見てきました。
3D版で見たかったのですが、期間終了していて、吹替版で見ました。
が・・3D版じゃなくって良かったかも・・怖かったんです!(^^;
軽い気持ちで見始めて思い出したのは『ディケンズの物語は怖かったんだ』と。。子供連れはいなかったのはあのスクルージの顔が怖いから??(笑)
DISNEY'S クリスマス・キャロル
 町の嫌われ者スクルージは、金が全てと考える天涯孤独の男。
 あるクリスマス・イブの夜、かつてのビジネス・ パートナーの亡霊が現れ、その翌日から「過去の亡霊」
 「現在の亡霊」「未来の亡霊」が一夜ずつスクルージを時間の旅へと連れ出す。
 ジム・キャリー、ゲイリー・オールドマン、コリン・ファースらが声優&パフォーマンス・キャプチャーを担当。
 監督はロバート・ゼメキス。

あれで飛び出したら・・声が出ています。音響も凄いし、絵も凄い!アニメなのか実写なのかよくわからない状況で最後は元気なくそじじぃ。。(^^; 最近、元気なじいちゃんのお話が多いです。元気な婆ちゃんの話は『がばいばあちゃん』くらい??(ノ∇≦*)キャハッッッ♪
それにしても・・ディケンズの寓話・・心臓に悪いです。
過去・現在・未来・・変えられるのは未来だけなんですよね。。
そして、『』を大切にしなくちゃ!
[PR]
by k-takax2 | 2009-12-21 00:03 | 映画・DVD

ミュージカル★映画★生活


by taka